レトロな車のハンドル
この記事でわかること!
    • 軽自動車でも大人2人のロングドライブは十分楽しめる!
    • ドライブ疲れの緩和には「水分補給とストレッチ」

のらねこ
ちびうしは車でお出かけよくするよね!
運転好きなの?

栄養士 ちびうし
運転は・・・苦手なの
近所のお買い物以外は、基本夫が運転してるよ

 

2011年からお付き合いしているちびうし夫婦。

当時は今よりもお金が無かったので、デートはもっぱら下道ドライブでした。

運転好きの夫と、運転センスの無いちびうし。

「ヒトには向き不向きがあるから」

と、夫は決して運転を無理強いしません。素敵。

しかし、その本音は…

 

  • 自分で運転していないと酔う
  • ちびうしが運転すると無言になる
  • ちびうしの運転が怖い
  • 運転中のちびうしが怖い

 

栄養士 ちびうし
夫よ・・・ごめんね!

 

基本的に、ドライブ中の私の役割は夫に飲み物を渡すことと、車を降りたタイミングでストレッチを促すこと。

とても地味な役割ですが、翌日以降の疲れ具合に違いが出てきます!

ドライブが好きな人は、是非実践してみよう!

ロングドライブでの疲れの原因

運転疲れ

ロングドライブに距離や時間の定義はないようですが、一般的に200~300キロくらいからロングドライブと言われているみたいです。

高速なら2~3時間、一般道なら5~6時間といったところでしょうか?

集中しながらの運転ですので、疲れるのは当然ですよね!

ロングドライブの主な疲労の原因5つを以下にまとめてみました。

ロングドライブでの疲労の原因
目の疲れ
長時間、継続的に多くの情報を取り込む目。
高速道路などで前方を凝視し続けるとまばたきが減り、目が乾きやすくなります。
目から入り込む紫外線も疲労の原因に。
周囲への気配り
車間距離や車線変更など、運転中は常に周りの状況を把握し、その都度適切な判断が求められます。
精神的なストレスも感じやすく、無意識的に疲れが溜まります。
長時間の同じ姿勢
運転中は体を大きく動かすことができません。
狭い空間で座りっぱなしの状態となるため、血流が滞りやすくなります。
結果、頭痛や倦怠感を招くことに。
首・肩・腰への負担
長時間同じ姿勢でいると筋肉が緊張し、コリを感じやすくなります。
脚のむくみ
長時間の同じ姿勢は足の血流を滞らせ、むくみやすくなります。

ロングドライブのように「狭い空間+長時間の同じ姿勢」はエコノミークラス症候群を引き起こしやすい環境でもあります。

一般道では4時間毎、高速では2時間毎30分程度の休憩をとり、車の外に出て身体を動かすことが大切と言われています。

軽自動車の方が疲れやすい理由

普通乗用車よりも軽自動車での運転の方が疲れてしまうのは、パワー不足が大きな原因です。

特に高速道路の登坂などでは、途中で減速するような運転になってしまうとキツイです。

余談ですが…最近、高速でブレーキ踏む人多くなった気がしませんか?自然渋滞の原因の1つかなーって思ったり。

栄養士 ちびうし
高速道路の意味のないブレーキ、やめてほしいな・・・
ちゃんと車間とって、一定の速度で走ってほしい

(…助手席の奴が言う言葉じゃないですね…笑)

話を戻しましょう。

軽自動車は車体が軽いため安定感が劣ります。台風や大雨などの悪天候の中でのドライブはやっぱり不安です。

 

軽自動車が疲れると言われる主な原因

  1. エンジン音がうるさい
  2. 加速時はアクセルを強めに踏む必要がある
  3. 加速に時間がかかる
  4. 横風に弱い
  5. シートの質が悪い

 

栄養士 ちびうし
うーん、4以外は慣れたかな!
天気のいい日を選んで、こまめに休憩すればなんとかなるよ!

 

ちびうし夫婦の場合は、基本2人ドライブなので軽自動車でもなんとかなります!

でも、軽自動車で家族4人とかだと…もっと疲れちゃうんだろうなぁ~

水分補給とストレッチで疲れを緩和

ロングドライブの疲れを緩和するための大きなポイント2つです。

 

  • 心と身体の緊張を定期的にほぐす
  • 血流をよくする

 

のらねこ
せっかくの休みなんだから、心も身体もリフレッシュしなきゃ!

栄養士 ちびうし
こまめな水分補給簡単なストレッチでドライブ疲れを緩和しよう!

ロングドライブにおすすめの飲み物

車中で飲むなら水・ノンカフェイン飲料

ドライブ中の飲み物選びのポイントは2つあります!

 

ドライブ中の飲み物選びのポイント

  1. 冷たすぎない方がいい
  2. カフェインは避けた方がいい

 

のらねこ
夏のドライブは暑いし、冷たいもの飲みたいよぉ
ドライブにコーヒーはセットみたいなものじゃん

栄養士 ちびうし
キンキンに冷えた飲み物はお腹を壊すリスクがあるからね!
カフェインには利尿作用があるからロングドライブではタイミングに気をつけないとね

 

ロングドライブは、トイレとの闘いでもあります。

特に高速で渋滞にはまってしまったら…旅を楽しむどころではなくなりますよね?

そのため、車中での飲み物は、お腹をできるだけ刺激しないことが重要になります。

お茶やコーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があるためロングドライブでは避けた方がベター。

また、砂糖が多く含まれるジュースやスポーツドリンクは、血糖値の急上昇・急降下を引き起こすため、疲れの原因になります。

車中でのおすすめの飲み物
    • ミネラルウォーター
    • 麦茶
    • ルイボスティー

のらねこ
ウキウキ感があんまりないけど…
移動の疲れを最小限に抑えることが、車での旅のポイントなんだね!

仮眠はコーヒーを飲んでからがおすすめ

ロングドライブで疲れないコツは、適度に休憩・仮眠をとることです。

休憩のタイミングと時間の目安
    • 一般道では、4時間毎に30分
    • 高速では、2時間毎に30分

栄養士 ちびうし
眠気を感じたら、カフェイン摂るより仮眠をとった方がいい!

 

おすすめの仮眠のとり方は、「コーヒーを飲んでから15~20分寝る」です。

カフェインには覚醒効果がありかすが、吸収までに15~30分かかると言われています。寝る前にコーヒーを飲んでおくことで、目覚めがすっきりするんですね!

栄養士 ちびうし
コーヒーと仮眠を組み合わせたスタイルを「コーヒーナップ」って言うんだよ!

 

ナップ(nap)は「昼寝」を意味します。コーヒーナップは集中力や生産性を高める昼寝スタイルとして、ビジネスシーンでも注目されています。

ちなみに、ちびうし夫婦のお気に入りは「ミル挽き珈琲」という自販機です!

ミル挽き珈琲「コーヒールンバ」のメロディーが流れ、ライブモニターでコーヒーが完成する様子を見ることができます。

ミル挽き珈琲

なんと香りまで楽しめてしまうコーヒー好きにはたまらない仕様!!!

もちろん、味も絶品です。高速のサービスエリアで見かけたら、一度買ってみてほしいなぁ。

栄養士 ちびうし
コーヒールンバのメロディーが旅をワクワクさせてくれるよっ!

ロングドライブにおすすめの簡単ストレッチ

車を降りたタイミングで試してほしい、簡単なストレッチを2つご紹介します!

肩甲骨周りをほぐすストレッチ

肩甲骨周りをほぐすストレッチです。

上半身の血流をよくしてくれるため、首・肩周りのコリ改善、頭痛の改善などにおすすめです!

 

やり方

  1. 頭を左右に倒し、軽く首のストレッチ
  2. 手のひらを上に向け、両手を肩の高さに上げる
  3. 肘を90度に曲げ、肩甲骨を下に動かし、5秒間キープ
  4. この流れを10回繰り返す

お尻の緊張をほぐすストレッチ

お尻の緊張をほぐすストレッチです。

サービスエリアのベンチなど、座れる場所で行いましょう。下半身の血流がよくなる感覚をじわじわと感じてくるはずです!

 

やり方

  1. 椅子に座り、片方の足首を反対の脚の膝上に乗せる
  2. 背筋を伸ばしたまま上体を前に倒し、20秒キープ
  3. 脚を入れ替え、左右交互に5回繰り替えす

まとめ

軽自動車×ロングドライブは疲れます!

しかし、こまめな水分補給とストレッチをすれば、十分旅を楽しむこともできます。

これから本格的な夏休みが始まります!

ドライブ計画を立てる際は、「水分補給とストレッチ」を少し思い出してみてくださいね!