美しい女性の横顔
この記事でわかること!
    • コットン選びで美容代は節約できる!
    • おすすめの「質の高いコットン」3選!

あなたは化粧水や乳液をつけるとき、コットンを使う派ですか?それとも使わない派ですか?

もし、コットンを使う派だとしたら

 

「コットンに浸み込んだ分がもったいないな…」

 

と感じたことはありませんか?

 

使っている化粧品ブランドがコットンを推奨していたとしても、手でつけるよりも使用量が多い気がして、モヤモヤした気分になりませんか?

使用量をケチったら毛羽立ちますし、コットンを使わなければ均等に付けられなかったり、化粧品の効果を十分に得られなかったりするかもしれません…

結局、モヤモヤを感じつつ、メーカーの仕様通りに使っている方もいるのではないでしょうか?

 

そのモヤモヤは、賢いコットン選びで解消しちゃいましょう!

 

スキンケアの目的に応じてコットンを使い分けることで、毎日のスキンケアの質が高くなり、美容代も節約することができるのです!

美肌を叶えつつ無駄抑えた「賢いスキンケア」を習慣にしていきましょう!

コットン選びは美容費のコスパを上げる!

白い豚の貯金箱

コットンにはたくさんの種類がありますが、メーカーごとに質や機能性が異なります。質や機能性が高いものほど価格は上がり、高いもので1枚当たり4~5円程です。

 

売り上げ上位で人気の高いコットンの1枚当たりの平均は3.7円です。そのため、高いコットンを朝夕2枚ずつ使ったとしても、1ヶ月当たり150~200円程度の差です。

 

仮にあなたが1本3000円で1ヶ月半使える化粧水を、1年間使用しているとします。使用しているコットンを、化粧水の肌戻りがよいコットンに変えれば、1回あたりの使用量が減るため、1本当たりの使用期間が長くなります。

コットンの違いによる美容代の比較

1本当たりの使用期限が長くなれば、年間の購入本数が少なくて済みます。

機能性の乏しい安価なコットンを使用するよりも、高くても機能性の高いコットンを使用した方が、美容代トータルでの節約になるのです。

 

あわせて読みたい!

質の高いコットンとは

綿花のアップ

あなたはどのような理由で今お使いのコットンを選びましたか?

 

「口コミで人気だから」
「雑誌で紹介されていたから」
「スキンケア用品と同じブランドだから」

 

人によってさまざまな理由があると思います。

できるだけ質が高く、コストバランスの良いコットンを使いたいですよね。

 

では、スキンケアにおいて、コットンに求めるものは何ですか?

 

  • 肌に優しい(低刺激)
  • 化粧水の肌戻りがよい
  • 毛羽立たない
  • 使いやすい(持ちやすい)
  • コスパがよい

 

こんなところでしょうか?

 

天然素材やオーガニック素材にこだわった商品もありますが、必ずしもその要素が自分に必要とは限りません。

自分の求めるスキンケアの条件を満たしてくれるコットンが、質の高いコットンと言えるのではないでしょうか。

【目的別】おすすめコットン3選

目力の強いキュートな女の子

「化粧水をつける」「古い角質を除去する」ではコットンに求められる機能性は異なります。

どちらも「肌に優しい」という条件は欠かせませんが、前者の場合は「肌への化粧水戻りがよい」、後者の場合は「しっかり汚れを絡めとる」ことが求められますよね。

 

どんなに人気のコットンでも、得意不得意はあります。スキンケアの目的に合わせて、コットンを使い分けるのが、美肌と節約を両立するコツです。

ここからは、スキンケアの目的に合ったおすすめのコットンを紹介していきます!ドラックストアや化粧品コーナーで入手しやすいものを厳選しました。

メイク落とし・角質除去におすすめ

シルコット ふきとりコットンシルキー仕立て(ユニ・チャーム)

ふきとりコットンシルキー仕立てのコストとサイズ

ドラックストアやホームセンターなどにも置いてある定番商品です。わりと高価なコットンですが、オープン価格なので特売日を狙えばお得に入手することができます。

厚手のコットンでフカフカした感触です。厚手だから使用量が多くなるのでは?と感じるかもしれませんが、通常量で問題ありません!表面がなめらかなので使い心地もよく、化粧もスルスルと落ちますよ!

シルコットふきとりコットンシルキー仕立ての二層構造

二重構造になっていて、中にはしっかりとした太めの繊維、表面は極細の繊維で構成されています。
(お茶パックみたいになっているので、気になる方は覗いてみて!)

中のセルロース繊維が優しい弾力を実現させ、液体もしっかりキャッチしてくれます。表面の極細繊維がミクロの汚れや古い角質を絡めとり、低刺激ながらも肌をすっきりとリセットしてくれますよ。

拭き取りに特化した商品なので、化粧水やローションパックには不向きでしょう。ポイントメイクリムーバーやクレンジングウォーター、拭きとり化粧水などにおすすめです。

化粧水・ローションパックにおすすめ

うるうるコットンスポンジ仕立て(シルコット)

うるうるコットンのコストとサイズ

スキンケアにおける化粧水のメインの目的は、肌に潤いを与えることですよね。効果を高めるためにも、化粧水の肌戻りがよいコットンを選ぶのがベストでしょう。

うるうるコットンスポンジ仕立ては、その名の通り、スポンジみたいなコットンです。本当に化粧水の使用量がいつもの1/2で済みます!

2枚重なった状態で入っており、ミシン目で2つに分けることができます。パッティングの後そのままローションパックとして活用できるのです!

最初から2枚に分けて使えば、コットン代もかなり安く抑えられます。

うるうるコットンのスポンジ素材

パッケージを開けて初めて触った感じは「硬い」という印象で、スポンジを薄くスライスしただけのように思いましたが、化粧水を含んだ後は普通のコットンと同じように使えます。

優しくパッティングすると化粧水が肌に戻るのを実感できます。初めて使う方は、その戻り量に驚くはずです。美容代の節約の強い味方となってくれますよ!

通常のコットンと構造が異なるため、全く毛羽立たないのも魅力的です。

安めの化粧水をバシャバシャ使っていた方も、うるうるコットンスポンジ仕立てなら、ワンランク上の化粧水を使ってみてもいいかもしれませんね!

万能に使いたい人におすすめ

お手入れコットン(資生堂)

お手入れコットンのコストとサイズ

高級感あふれる天然綿のコットンです。口コミ評価も高く、多くの美容雑誌・メディアでも紹介されています。

価格は高めですが、それに見合う価値のあるコットンです。柔らかく、毛羽立ちも少なく、毎日のスキンケアを快適にしてくれます。

お手入れコットンの魅力

マルチに使える万能なコットンです。

古い角質を除去しながら肌を柔らかくする先行乳液などにもおすすめです。乾燥肌や敏感肌の方にも人気のコットンです。

まとめ

美容代を節約するなら、まずはコットンを見直しましょう!

3つのコットンを使い分けるのは面倒!!!

という方は、以下の2つに分けてみてはいかがでしょうか?

化粧水
うるうるコットンスポンジ仕立て
その他
お手入れコットン

コットンは肌に直接触れるものなので、人それぞれに相性があると思います。肌の相性を見極めながら、自分に合ったお得なコットンを見つけてくださいね!