【ダイエットの行動変容】あなたの決意はあなたを成長させている
この記事でわかること!
    • ダイエットを決意した時点で、あなたはすでに「ステップアップ」している!
    • 客観的な情報から、ダイエットの必要性を再確認しよう

のらねこ
かっこよくなるためにダイエットするんだ!
けど・・・
運動とか、ちゃんと続けられるか心配だな・・・

栄養士 ちびうし
のらねこ君は、「関心期」の段階だね!

のらねこ
・・・?
なんの話?

栄養士 ちびうし
人が行動を変えるために通るプロセスのステージモデルだよ
ダイエットを決意した時点で、改善のための1歩を踏み出せているんだ!

 

健康志向が高まる昨今、健康・ダイエットに関する知識・情報が世に溢れていますよね。

テレビでは毎日どこかの番組で健康・ダイエット特集をやっているし、ネットで検索すれば、知りたい情報を得ることができる時代です。

しかし、その中で「行動につながる情報」を提供できているものが、どれだけあるでしょうか?

そうだったんだ!

なるほどね~

勉強になる!

 

と、「ためになる情報」があったとしても・・・

よし、やってみよう!

 

と思える情報ってなかなか少なくないですか?

 

あなたにダイエットを決意させたきっかけは何でしょう?

 

外部からの健康・ダイエット情報かもしれませんし、過去の自分の体験かもしれません。

また、未来の自分への期待からかもしれませんね。

 

いずれにせよ、ダイエットを決意できた時点で、今のあなたは、過去のあなたよりも大きく成長しています!

 

今回のテーマは、ダイエットにおける行動変容です。

 

ダイエットにおける行動変容を理解して、挫折しないダイエット計画を実現させましょう!

行動変容とは

行動変容とは?

習慣化している望ましくない行動パターンを、望ましい行動パターンに変えること。

出典:健康用語の解説 行動変容 gooヘルスケア

栄養士 ちびうし
自分の悪習慣に気づいて、よい習慣へと行動を変えていくことだね!

 

ダイエットに置き換えると、「このままの体型・生活ではよくないことに気づき、食事や運動などを含めた生活習慣をよい方向に変えていくこと」です。

そして、この行動変容のゴールは「適切な行動の維持」、つまり「習慣化」です。

 

行動変容には5つのステージモデルがあります。

 

自分がどの段階にいるのかを把握しておくと、「次に何をするべきか」が見えてきますよ。

行動変容ステージモデル

人が行動変容を起こし、それが維持されるまでの過程を、5つのステージに分けて考えることができます。

この過程は、いつも段階的に進むとは限らず、場合によっては元のステージに戻ることもあります。

 

無関心期
  • 6か月以内に行動を変える気がない時期
  • 行動変容の必要性を感じていない
関心期
  • 6か月以内に行動を変える気がある時期
  • 行動変容の必要性は感じているが、行動に移せていない
準備期
  • 1ヶ月以内に行動を変える気がある時期
  • 行動変容の決意を固め、行動計画をたてる
行動期
  • 行動を変えて6か月以内の時期
  • 実際に行動を行っている
維持期
  • 行動を変えて6か月以上の時期
  • 行動を継続している(習慣化されている)

のらねこ
僕はまだ行動に移せていないから「関心期」にいるんだね!

 

なんとなーく、いま自分がどの段階にいるか把握できましたか?

ダイエットを決意した時点で、あなたのステージは「関心期」に移っているのです!

ダイエットを決意した人は「関心期」にいる

行動変容ステージモデル

ダイエットの必要性を感じているあなたは、「関心期」の段階です。

そう、すでに行動変容ステージモデルの2段階目に進んでいるのです!

「関心期」で知っておきたい情報

「関心期」では、「体格に関する客観的な情報」を把握しておきましょう。

 

体格に関するの客観的な情報

  • 身長
  • 体重
  • 体脂肪率 など

 

自分のことを「太っている」と答える女性って多いですよね。

(本心なのか謙遜なのかはわかりませんが…)

 

自分自身の主観的なものではなく、「太っているかどうか」を客観的に判断する必要があるのです。

のらねこ
確かに・・・
全然太ってないのにダイエットしようとする人いっぱいいるよね

栄養士 ちびうし
行動を起こそうとしている内容が、ダイエットなのかボディメイクなのかによって、後のプランも違ってくるからね!

ダイエット=減量

ボディメイク=スタイルづくり

自分の体格を客観的に知ろう

身長・体重・体脂肪率などから客観的な体格を判定し、ダイエットの必要性を再確認します。

代表的な体格判定を2つご紹介します。

代表的な体格判定
BMI(Body Mass Index)
国際的に認められている肥満・やせの基準
BMI=体重(㎏)÷{身長(m)×身長(m)}体脂肪率
肥満判定の指標(国際的な基準はない)

BMIを計算して体格を判定しよう

健康診断などでもおなじみのBMI。

標準体重のBMIは22です。体重と身長から、自分のBMIを計算してみましょう!

下のフォームに、体重(キログラム)身長(メートル)半角英数で入力してください。

BMIの計算結果を、下の表と照らし合わせ、自分の体格を判定してみましょう。

 

18.5未満 やせ
18.5~25未満 標準
25~30未満 肥満1度
30~35未満 肥満2度
35~40未満 肥満3度
40以上 肥満4度

のらねこ
うーん・・・
でもさ、BMIってあまりあてにならなくない?
標準体重でもさ、太って見える人と痩せて見える人っているよね?

栄養士 ちびうし
確かにそうだね!
同じ体重でも、体脂肪と筋肉の割合によっては「体格の見え方」は変わってくるからね!

 

医療の分野において、BMIはスクリーニングにとても役に立ちます。

スクリーニングは「ふるいわけ」を意味し、医療・保健の介入が必要かどうかのひとつの目安になります。

 

しかし、「体重が重い=体脂肪が多い」とも限りません。

 

筋肉は脂肪よりも比重が高い(同じ体積で、筋肉の方が重い)ため、筋肉質体型であってもBMIの数値は高くなります。

 

そこで、もう一つの指標である「体脂肪率」が重要になってきます。

体脂肪率で体格を判定しよう

性別 普通 肥満
男性 15~20% 25%以上
女性 20~25% 30%以上

のらねこ
BMIが「普通」で、体脂肪率が「肥満」の場合は?

栄養士 ちびうし
それはいわゆる「かくれ肥満」ってやつだね!

 

下の図は、BMIと体脂肪率の組み合わせによる体格判定です。

自分がいまどの体格で、どの体格を目指したいのかを明確に決めておくと、ダイエット計画の方向性が定まってきますよ!

BMIと体脂肪率による体格判定

bmiと体脂肪率

※上図は、あくまでも体型の目安を把握するために作成したものです。国際基準などはありません。

栄養士 ちびうし
自分の客観的な体格を知ることができたかな?
ダイエットの必要性を再確認できたら、次はダイエット計画を立てる「準備期」に進むよ!

 

「準備期」では具体的な目標を設定していきます。

「〇ヶ月で〇㎏やせる!」と意気込んでも、それを達成するための食事量や運動量を決めるのって、1人では難しいですよね。

そんな悩めるダイエッターに是非活用してほしい、ダイエットアプリについても紹介していきます!

まとめ

ダイエットを決意した時点で、あなたは行動変容のステージを進んでいます。

まずは、自分自身の成長を褒めてあげましょう。

ダイエットの必要性を「客観的に」判断できたなら、次のステージに進む準備はそろいました。

次回は、自分自身でのダイエット計画を立てられる、便利なアプリを紹介していきます!

 

【参考元】

松本千秋(2002)『医療・保健スタッフのための健康行動理論の基礎 生活習慣病を中心に』医歯薬出版

野村正子(2016)「行動変容とは」(第59回 春季日本歯周病学会学術大会 歯科衛生士シンポジウム発表資料)<http://www.c-linkage.co.jp/jsps59/common/files/shika_sympo.pdf>2018年8月2日アクセス